「マスコットキャラクター名称募集」は応募を締め切りました。

全国からたくさんのご応募ありがとうございました。

現在慎重に審査しております。

12月1日の発表をお待ちください。

 

一葉桜国際通り振興会

会長 五島 進


奥浅草 一葉桜国際通り振興会

マスコットキャラクター名称募集!!

奥浅草の入り口、言問通り以北の国際通り周辺に位置する当商店会は、平成19年設立の比較的新しい商店会です。エリア内にある台東区立千束小学校に、かつて数々の童謡を作曲した「中山晋平先生」が音楽教員として在籍し、その頃に誰もが知っている童謡「シャボン玉」を作曲されました。その縁で私どもは「シャボン玉の街 一葉桜国際通り振興会」と標榜しております。

 

昨年、商店会のマスコットキャラクターを公募し、674点の応募作品の中からシャボン玉をモチーフにしたキャラクターを選定いたしました。今回、台東区様の支援を頂きこのマスコットキャラクターの名称を広く公募することとなりました。著作権に抵触しない未発表の作品であれば、プロ・アマ問わずどなたでもご応募頂けます。ご応募いただいた作品は、「フォーククルセイダーズ」オリジナルメンバーでコピーライターの芦田雅喜さんを委員長とする審査委員会で厳正に審査し、商店会のホームページで発表いたします。「シャボン玉の街」にふさわしい、親しみのもてる名称を期待しております。ふるってご応募ください。

 

主 催  一葉桜国際通り振興会

               会長 五島 進

後 援  台東区

 


審査委員長

芦田雅喜氏プロフィール

《コピーライター、クリエイティブディレクター》

北山修、加藤和彦らとともに立ち上げた伝説のフォークグループ「ザ・フォーク・クルセイダーズ」の創設メンバー。学業のためグループを脱退するが、後に「ミューテーション・ファクトリー」を結成し「イムジン河」を発表。大阪外国語大学を卒業後、オーディオ、光学機器などのコピーライターとして活躍。

飛鳥コミュニケーション㈱ 代表取締役を経て、現在ダブルクリエイト代表